So-net無料ブログ作成

AKB48の知られざる卒業制度、秋元康の「許可待ち」メンバーとは? [AKB48]

AKB48の知られざる卒業制度、秋元康の「許可待ち」メンバーとは?


芸能界の恒例イベントになりつつあるAKB48「第5回選抜総選挙」が、
今年6月に開催されることが発表された。

今年は例年とはルールが大きく変わり、所属メンバー全員が対象ではなく、
初の“立候補制”が採用された。

この新制度をめぐっては、すでにネット上などで議論されているが、
同じくAKB48の注目行事であるメンバーの卒業に関しても、
この立候補制度が用いられていることはあまり知られていない。

「AKB48の卒業に関しては、メンバーは所属事務所を通じてAKSサイドに志願し、
最終的に総合プロデューサーの秋元康氏から許可が降りれば晴れて卒業となります。

実際に『卒業希望者リスト』が存在しており、中には中心メンバーの
名前も多く記されているとか。

今年も卒業する人気メンバーは大勢出てくるはずですよ」(芸能プロ幹部)

グループからの卒業時、一番の注目を集めたのはやはり前田敦子だろう。

また現在の時点でも、板野友美や河西智美らも卒業が発表されている。

彼女たちもみな、この「希望者リスト」に名を連ねていたうちの1人なのだという。

「実は板野に関しては、昨年夏の時点で秋元さんのチェックまで到達していましたが、
なかなかOKが出ず、今年になってようやく許可が降りたんです。

この“許可待ち”のメンバーには、大島優子や小嶋陽菜の名前もあるそうですね。

なお、今回の総選挙にいち早く立候補した篠田麻里子は、
現在のところこのリストには名前が入っていませんでした。


篠田は最年長メンバーですが、まだAKB48を辞める気はなさそうですね」(同)

グループ卒業を立候補しているメンバーの中には、
自らソロ活動をしたいと名乗り出た者だけでなく、
「所属するプロダクション側が、AKB48という枠組みに限界を感じて、
いち早く脱出させたいと考え、立候補させる場合もある」(同)という。

総選挙では例年さまざまなドラマが展開されるが、
卒業についても、こうした知られざるドラマが存在しているようだ。
サイゾーウーマン(2013年3月30日13時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzowoman_20130330_292301





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。