So-net無料ブログ作成

私の嫌いな探偵 剛力彩芽 玉木宏 第5話 渡辺いっけい 安田美沙子 戸村流平 [ドラマ]

私の嫌いな探偵(テレビ朝日系)

剛力彩芽&玉木宏の“迷探偵”コンビでおくるコミカルなミステリードラマ

放送日:2014年2月14日
毎週金曜 23:15~24:15
原作:東川篤哉「私の嫌いな探偵」ほか(光文社)

第5話

千葉文香(村川絵梨)という女性から恋人の浮気調査を依頼された鵜飼(玉木宏)。

恋人の名前は辰巳千昭(三浦涼介)、32歳。なかなかのイケメンで、
派手なドレスを着た女性とデートしている姿をそこかしこで目撃されていた。


さっそく流平(白石隼也)とともに尾行・監視を開始した鵜飼は、
辰巳がアパートの部屋で赤いドレスの女性と会っているところを目撃。


依頼の初日に現場を押さえられるなんてラッキー!と思っていた矢先、
辰巳の部屋が火事に! 慌てて部屋に駆けつけると、
そこには胸を刺されて死んでいる辰巳の遺体があり、
赤いドレスの女は忽然と姿を消していた…。


朱美(剛力彩芽)とともに辰巳の葬儀にやってきた鵜飼は、
そこで連絡のとれなくなっていた依頼人の文香、
そして泣き崩れていた水原沙希(松本若菜)という女性に会う。


文香が犯人なのではないか、と疑う朱美だったが、
事件当夜文香は会社で残業していたことが判明。


一方の沙希は、自分が辰巳のバーの常連だったこと、
そして辰巳から告白されたが断ってしまったことを明かす。


さらに事件を捜査していた砂川警部(渡辺いっけい)からは
辰巳に関する衝撃的な事実が明かされる…!

姿を消した赤いドレスの女を探す鵜飼、朱美、流平。

目撃証言はいっこうに見つからない中、ある事実が浮かび上がり…?


キャスト

剛力彩芽/二宮朱美役
黎明ビルのオーナー。
大学生でありながらビルの最上階に住み、
高級外車を所有するなど優雅な日々を送っている。
大のミステリーマニアという一面も持ち、
鵜飼を格安の家賃でビルに住まわせ、
彼が依頼された事件に首を突っ込もうとする。

玉木宏/鵜飼杜夫役
破格の家賃に釣られて黎明ビルに事務所を移した探偵。
謎を解くことにしか興味がなく、
事件を解決した後は、
涙ながらに犯行の動機を語ろうとする犯人を尻目にさっさと帰宅する。
殺人事件はお金にならないので、
浮気調査とセレブの迷い犬猫探しの依頼を専門としていたが、
朱美にけしかけられ、たびたび殺人事件の調査に乗り出すことになる。

渡辺いっけい/砂川役
鵜飼と懇意の警部。
ざっくばらんな性格で、部外者の朱美を快く受け入れる。
かつてはキャバクラ嬢を殺人現場に連れてきたことも。

安田美沙子・戸村流平・内藤理沙・鹿村憂紀


ストーリー

架空の地方都市・烏賊川(いかがわ)市。

ある日、「家賃1万円」という好条件に引かれ、
私立探偵の鵜飼杜夫(玉木宏)は、
ミステリーマニアの女子大生・二宮朱美(剛力彩芽)が
オーナーを務めるビルに事務所を移転させる。

実入りのいい浮気調査やセレブの迷い犬猫探しなど
お手軽な案件ばかり請け負っていた鵜飼だったが、
事務所移転早々から転落死事故の現場に居合わせてしまった彼は、
儲けの薄い殺人事件の捜査に乗り出すことに。

ミステリー好きの朱美は、部外者ながら興味津々。

鵜飼と行動を共にするように。

その後も2人は、烏賊川市で巻き起こる
イカガワシイ事件の謎を次々に解き明かしていく。


概  要

私の嫌いな探偵私の嫌いな探偵「謎解きはディナーのあとで」など
で知られる作家・東川篤哉の人気小説をドラマ化。

初共演となる剛力彩芽と玉木宏が“迷探偵”コンビとなり、
次々と突拍子もない推理を炸裂させる。

脚本は「33分探偵」「コドモ警察」などを手掛けた福田雄一氏が担当。

主人公のセレブ女子大生・二宮朱美を演じる剛力は
「私もミステリーが好きで、推理ドラマもよく見るんです。
朱美はすごく明るくてハチャメチャな子。
そんな変わった子を、真面目に面白く演じられたら」と張り切る。

一方、初の探偵役に挑む玉木は「探偵は職業柄、
あまり表舞台に立つことがないのでイメージしにくいのですが、
台本を題材に楽しく作っていきたい」と意欲を燃やす。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。