So-net無料ブログ作成

戦う!書店ガール 渡辺麻友 稲森いずみ 第1話 千葉雄大 大東駿介 田辺誠一 [ドラマ]

戦う!書店ガールフジテレビ系

AKB48の渡辺麻友と稲森いずみがダブル主演。真逆な2人が恋に仕事に奮闘


放送開始日4月14日
毎週火曜22:00~23:09
原作:碧野圭「書店ガール」シリーズ(PHP文芸文庫)
主題歌:出逢いの続き/渡辺麻友
挿入歌:Girlfriend/SOLIDEMO

第1話


ペガサス書房で働く北村亜紀(渡辺麻友)は、
相手が誰であろうとハッキリ物を言う性格。

転属先の吉祥寺店へ初出勤した日も、
副店長の西岡理子(稲森いずみ)とぶつかるが、
同じく他店から異動してきた三田孝彦(千葉雄大)の
言葉に触発され、俄然ヤル気に。

コミック担当になった亜紀のもとに、
出版社の営業担当・柴田(長谷川朝晴)が
小幡(大東駿介)を連れてやってくる。

付き合っている柴田から「大事な話がある」と言われ、
ついにプロポーズ!?と浮足立つ理子は、行きつけの店で、
同僚の志保(濱田マリ)に柴田のことを相談。

たまたま隣に座った初対面の田代(田辺誠一)から
「(プロポーズ)されるといいですね」と言われ、
理子はつい絡んでしまう。

しばらくして、亜紀はPOPを使ってもっと本を
アピールすべきだと訴える。

理子は断固反対するが、結局コネ入社の亜紀を
店長の野島(木下ほうか)が後押し。

しかし、これがトラブルに発展して…。

翌日、今度は私小説を出版する
人気オネェタレントのアリー(橋本じゅん)を呼んで
イベントをやろうと言い出した亜紀。

コネをフルに使って何とかスケジュールを
押さえたものの、準備期間はわずか数日!

迎えたイベント当日、亜紀が控室のアリーの
元へ挨拶に行くと、アリーは突然
「客と握手するなんて聞いてない!中止して!」と
言い出して…。


予告動画[↓][↓][↓][↓]

http://www.ktv.jp/shoten/index.html


キャスト

渡辺麻友/北村亜紀役
「ペガサス書房」正社員、
コミック担当の23歳。
「結婚より仕事や夢!」がモットーの、
気が強くて表裏がない正直な性格。
何ごとも納得しなければ折れないため、
理子とは常にぶつかる。

稲森いずみ/西岡理子役
「ペガサス書房」副店長。
仕事にプライドを持って働いてきた故に、
40歳にして独身。
気が強く頑固なわりに、情にもろくてお人好し。

千葉雄大/三田孝彦役
「ペガサス書房」正社員。
物静かな児童書担当の27歳。
人を見る目にすぐれ、
他人とは一定の距離を保って付き合っている。

大東駿介/小幡伸光役
一つ星出版のコミック雑誌編集部の副編集長。
「ペガサス書房」で亜紀に会い、
一目ぼれし猛アプローチを掛ける。

田辺誠一/田代敏之役
亜紀と理子の奮闘を見つめる謎の男。

概 要

ゴールデン・プライム帯の
連続ドラマ初主演となるAKB48の渡辺麻友と
稲森いずみのダブル主演で、碧野圭の
人気小説を映像化するウーマンライフドラマ。
脚本は、「名前をなくした女神」
「ファースト・クラス」(同系)などで、
人間の表と裏を隠すことなく描き女性の
共感を呼んできた渡辺千穂が手掛ける。

世代の異なる働く女性2人がぶつかり合い
ながらも、仕事、恋愛、人生に果敢に
立ち向かっていく中で、お互いに
成長していくさまを描き、頑張っている
すべての女性にエールを送る。
痛快で“オンナ心”が満載。

ストーリー 

ネット書店の台頭などから経営的に厳しさを
増している書店業界。

老舗書店の「ペガサス書房」で
働く書店員・北村亜紀(渡辺麻友)と
副店長・西岡理子(稲森いずみ)は、
ともに本に救われた経験を持ち、
誰よりも本を愛しているとの自負があるが、
23歳と40歳という世代間ギャップや、
「コネ入社のお嬢様」と「たたき上げの苦労人」と
いうお互いの境遇の違いから水と油の関係だった。


そんな中、突然店が閉店の危機に直面する。

愛する書店を守るため、亜紀と理子は一時休戦し、
書店員たち全員で一致団結して立ち上がる。

.



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。