So-net無料ブログ作成

家族ノカタチ 香取慎吾 第7話 上野樹里 風吹ジュン 西田敏行 [ドラマ]

家族ノカタチTBS系

香取慎吾が等身大で熱演! 
独身生活を謳歌する39歳の“結婚できない男”に 

放送日2016年2月28日
毎週日曜 21:00~21:54

第7話

大介(香取慎吾)と葉菜子(上野樹里)の前に
突然現れた恵(水野美紀)は、息子の浩太(高田彪我)を
タクシーに乗せて走り去ってしまう。

大介は慌ててすぐさま陽三(西田敏行)に報告するが、
陽三は特に動揺したそぶりも見せない。

そんな陽三の様子から、恵と連絡を取っていたことを
悟る大介が問い詰めるが、さっさと仕事に行ってこいと
陽三は聞く耳を持たない。

大介はますます、陽三が結婚詐欺に
遭っているのではと心配するが…。

一方、葉菜子の会社では、注文していた
コーヒー豆と別のものが取引先に届くという
トラブルが発生。

国内の倉庫の問題か?

はたまた荷を送った現地の問題か?

取引先への謝罪ほか、原因究明のために
場合によっては、葉菜子がインドネシアへ
向かわなければならないというが、
翌日には大事なプレゼンが控えていた。


予告動画

http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/story/

アマゾン家電タイムセール祭り27・28日



.

キャスト

香取慎吾/永里大介 役
文具メーカーに勤める39歳。
独身生活を謳歌する“結婚できない男”。
購入したばかりのマンションに
転がり込んできた父・陽三と中学1年生の
連れ子と共に、男3人の共同生活を
するはめになる。

上野樹里/熊谷葉菜子 役
大手商社勤務の32歳。
大介のマンションの上の部屋に住む。
自分に対してだけでなく、他人にも厳しく、
クレーマー気質。
大介と近所付き合いを始めるが、
しばしばけんかになる。実はバツイチ。

風吹ジュン/熊谷律子 役
葉菜子の母。
元ピアノ教師の良妻賢母だったが、
夫と熟年別居をして、東京でホテル
暮らしをする。
葉菜子の部屋をよく訪れ、
あらゆるおせっかいを焼いていく。

西田敏行/永里陽三 役
大介の父。元漁師。
息子と年の変わらない女性と再婚し、
逃げられてしまう。
再婚相手の連れ子と共に、
大介のマンションに転がり込む。
驚くべきフットワークで
近所付き合いをして、交流を深めていく。

概 要

結婚することが当たり前でなくなった現代に、
親子、家族、結婚とは何かを問うホームドラマ。
独身生活を謳歌する39歳の永里大介を、
TBSの日曜劇場で3年ぶりの主演となる香取慎吾が、
結婚しない32歳のバツイチヒロイン・熊谷葉菜子を
上野樹里が演じる。
また、結婚しない息子の父・陽三に西田敏行、
結婚しない娘の母・律子を風吹ジュンが演じるなど、
それぞれの親子が繰り広げるドタバタ劇も見どころ。
香取は「この作品の主人公は僕そのもの。
僕の周りには、役作りにいい資料がたくさんいます。
中居正広しかり、草なぎ剛、稲垣吾郎と、
SMAPメンバーそれぞれの要素を役立てたい」と、
冗談交じりに意気込みをアピールしている。

ストーリー 

39歳独身の永里大介(香取慎吾)は、
ついに念願のマンションを購入。

引っ越しの最中に、上の階から女性用の
下着が降ってくる。

ベランダから乗り出す熊谷葉菜子(上野樹里)の
姿を見た大介は、下着を部屋まで届けるが、
乱暴にひったくられてしまう。

翌日、大介が帰宅するとマンションが
火事騒ぎになっており、煙の出どころから
出火元が自分の部屋ではないかと心配する
葉菜子を見つける。

しかし、犯人は大介の部屋に勝手に上がり
込んだ父・陽三(西田敏行)と判明。

数年ぶりに顔を合わせた陽三は、
大介の知らない間に再婚し、
その相手に逃げられてしまったという。

さらに、陽三は中学1年生の連れ子と共に、
大介の部屋に居候すると言い出す。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。