So-net無料ブログ作成

日曜劇場「下町ロケット」 阿部寛 新春ドラマ特別編 土屋太鳳 竹内涼真 安田顕 立川談春 イモトアヤコ 吉川晃司 杉良太郎 [ドラマ]

日曜劇場「下町ロケット」 TBS系

阿部寛主演の感動巨編! 宇宙から大地へ、佃製作所の新たな挑戦の幕が上がる

放送日2019年1月2日新春ドラマ特別編
水曜 21:00~23:15新春ドラマ特別編
原作:池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館)


下町ロケット TBS系-3.GIF


新春ドラマ特別編


「下町ロケット」新春ドラマ特別編.GIF


全員の力を結集し、ようやく
完成した佃製作所と帝国重工の
無人トラクター「ランドクロウ」。


しかし、発売から数週間経った
あとも売り上げが伸びずにいた。


一方、ギアゴースト&ダイダロスが
手掛ける「ダーウィン」は好調
そのもので、差は開くばかり。


形勢逆転を狙う帝国重工の
次期社?候補・的場
(神田正輝)は、ある手段に出る。

それは、ダーウィンチームに力を貸し、
なおかつ帝国重工の取引先である
下請け企業に圧力をかけると
いうものだった。


それにより、徐々に
ダーウィンチームから
離脱企業が増え、
ついにはダーウィンの
在庫が底をつく。


思わぬ形でライバルの勢いを止めた
佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、
自分たちの技術力による正当な評価では
ないため、心境は複雑なものだった。


逆に、窮地に立たされた
重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)は
思わぬ一手を放ち・・・。














キャスト


阿部寛/佃航平 役
「佃製作所」社長。
宇宙科学開発機構の元研究員で、
ロケット製造を夢見る。
自社開発したロケットエンジン用の
バルブシステムが主力製品となり、
ロケット品質を掲げて事業を進める。

土屋太鳳/佃利菜 役
航平の娘。大学を卒業し、
「帝国重工」に入社。
ロケット開発に携わる。

竹内涼真/立花洋介 役
「佃製作所」技術開発部の
若手エース。
手抜きがなく信頼できる熱い男。

安田顕/山崎光彦 役
「佃製作所」技術開発部長。
航平の大学時代の後輩で、
三度の飯より実験が好きな
根っからの研究者。

立川談春/殿村直弘 役
「佃製作所」経理部長。
不器用だが、会社に対する
愛情は人一倍ある。

イモトアヤコ/島津裕 役
ベンチャー企業「ギアゴースト」
副社長兼技術者。
「帝国重工」の元社員で
“天才エンジニア”。

吉川晃司/財前道生 役
「帝国重工」の宇宙航空開発部部長。
純国産ロケット開発
「スターダスト計画」の責任者。
航平の盟友。

杉良太郎/藤間秀樹 役
「帝国重工」社長。航空宇宙分野で
世界のリーディング・カンパニーに
なることを目標に、純国産ロケット
開発計画「スターダスト計画」
を推進する。


徳重 聡/軽部真樹男 役


和田聰宏/江原春樹 役


今野浩喜/迫田 滋 役


中本 賢/津野 薫 役


谷田 歩/唐木田 篤 役


坪倉由幸/蔵田慎二 役


馬場 徹/柏田宏樹 役


朝倉あき/加納アキ 役


立石涼子/殿村恭子 役


山本圭祐/蒔田 役


山田悠介/本田郁馬 役


松川尚瑠輝/佐伯文也 役


菅谷哲也/上島友之 役


菅野莉央/坂本菜々緒 役

原アンナ/斉藤あゆみ 役


ぼくもとさきこ/仁科美咲 役


真矢ミキ/和泉沙耶 役


六角精児/辰野 役


内場勝則/神田川敦 役


岡田浩暉/稲本 彰 役


今田耕司/一村隼人 役

恵 俊彰/神谷修一 役

池畑慎之介/中川京一 役

古舘伊知郎/重田登志行 役

木下ほうか/水原重治 役

工藤夕貴/殿村咲子 役

山本 學/殿村正弘 役


中村梅雀/末長孝明 役


倍賞美津子/佃 和枝 役


尾上菊之助/伊丹 大 役

神田正輝/的場俊一 役


概 要

池井戸潤の同名小説シリーズを原作に、
2015年に放送されて好評を博した
ドラマの続編。

主人公の佃航平は前作同様に阿部寛、
航平の娘・利菜に土屋太鳳が扮するほか、
竹内涼真、安田顕、立川談春を
はじめとした「佃製作所」の
メンバーの多くが新シリーズでも
続投する。

前作では航平たちが国産ロケットの
バルブシステムの開発に挑んだが、
今作では再び窮地に陥った
「佃製作所」が、宇宙(そら)から
大地へと新たな挑戦に打って出る
ストーリーが描かれる。

演出は、ドラマ「半沢直樹」
(同系)などで知られる
福澤克雄が前作に引き続き担当する。


ストーリー

 
宇宙科学開発機構の元研究員で、
父親が残した下町の町工場
「佃製作所」の経営者となった
佃航平(阿部寛)。


一度はロケット開発の夢を
諦めかけるが、度重なる困難を
乗り越えて、ロケットエンジン用
バルブシステムを自社開発する。


そのシステムが「帝国重工」の
純国産ロケット開発計画
「スターダスト計画」に
採用されて主力製品となるが、

その後、「帝国重工」の業績が悪化。


さらに、大口取引先の農機具
メーカーからも取引削減を告げられ、
またしても危機が訪れる。

そんな中、番頭役の
経理部長・殿村直弘(立川談春)の
父親が倒れたと連絡がくる。








下町ロケット -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 阿部寛 ]





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。